国語学習への意欲を高める 受験国語個別指導塾
上本町教室06-6766-5800 夙川教室0798-22-9090
受付時間 15:00-20:00 (土日祝・講習期間は13:00-18:00)

学びの森の学習システム

講師一人に対して生徒2名までの個別指導教室です

 講義は1コマ80分で行います。学年ごと、単元ごとの時間割ではなく、カウンセリングを通じてご用意したカリキュラムの沿って指導を行っています。
 講義前に、今回の講義の内容と目標を確認し、一人ひとりが答案作成に取り組みます。
 答案は講師がその場で添削をします。答案への取り組みもふくめ、どういうところに改善の余地があるかを説明し、その場で修正してもらいます。

現在通っている塾のフォローアップにも対応します

 塾の成績を上げていくことが目標の場合、生徒と講師で「塾の成績を上げること」と「目標とする学校に合格すること」のつながりを確認し、意思統一をします。やるべき課題を見定め、求められている学習に取り組めるようにします。日々のテストや実力模試の対策、テストの結果に対する分析などを通して、塾の力を最大限に引き出せるようフォローアップします。

オリジナルの系統指導システムがあります

カウンセリングによって、お子様の実力に合わせた教材を準備します。お子様の目標と、その達成度合いにより、指導方針の振り返りを随時行うことで、常に最適化された学習に集中することができます。

細かな指導報告で成績向上を目指します

講義のときの連絡事項、報告事項は「指導連絡ノート」お伝えします。ご家庭でお困りのことがございましたら、そのノートにお書きくだされば講師がご返答します。テストの分析などもお伝えすることがありますので、コミュニケーションツールとしてもご利用ください。

指導の一例

学習カウンセリング・体験授業を通じて、指導の全体像を決定したあとも、日々の指導の中で最適化された学習法を提案していきます。

文章読解
難しい語句が出てくるとつまってしまう場合

→段落ごとの要点を把握していく訓練を積み、文脈から類推する力をつけていきます。また、日々のトレーニングについても指導します。

登場人物の気持ちをうまくつかめていない場合

→心情語の知識を増やし、設問のパターンに応じて使えるように指導していきます。

設問で聞かれていることを把握できていない場合

→設問や本文への線引きを定着させ、設問の意図を的確につかむ練習をしていきます。

テストの受け方
時間配分に失敗し、最後まで解ききれない場合

→文章を通して読むスピードや、設問一つにかかる時間を意識するようにアドバイスし、テストの受け方を改善するようにします。

正答率の高い設問を落としてしまう場合

→設問ごとのパターンを説明し、確実に得点できるものへの意識を高めるようにします。

暗記・知識分野の強化
塾で学んだことが定着していない場合

→塾で学んだ知識の相互性・関連性を理解させ、系統立てた知識を獲得できるようにします。

日々継続的に取り組めていない場合

→現状を理解させ、スケジュールを見直し、レベルに合う質と量の課題を用意しチェックをかけていきます。

「学びの森」にこめた思い。

「学びの森」という名前には、生徒一人一人を育てていくと同時に、我々も育っていくこと、という願いがこめられています。
 私も中学受験という世界で育ってきました。毎日の授業がおもしろく、知識を吸収する楽しさのなかで中学受験を終えました。今、中学受験という「森」を見つめますと、何かが不足しているように思えてなりません。目標から子どもたちが「やるべきこと」を見つけていける受験こそが子どもたちを育てるものだと信じています。
 私をはじめ学びの森のスタッフは、カリキュラムを消化させるだけでなく、生徒が次にやるべきことを考え、主体的にとりくめるようにアドバイスしていきます。
 「すべてのものから学べる人」になること、これは常に私自身がそうなろうとしていることでもあるし、これから中学受験という難関に立ち向かう子どもたちに望むことであります。
 生徒とともに私たちも成長していきたいと願っています。「厳しさ=根気強さ」でがんばっていきます。ぜひ、「学びの森」におこしください。
学びの森国語学習会 代表 竹中秀幸